Good Net Surfing!

「バナースタンドSHOP」はバナースタンドサインの専門店です。本体・印刷メディア・収納バック・送料がセットで業界最安値に挑戦中!防炎認定品も揃え、巻き取り式のロールアップバナースタンドサインなら当店へ!


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

バナースタンドは、スペースが限られるお店の前などに使うと良いものになります。解説パネルや商品のPRや誘導のサインになるという効果があります。ロールアップのバナースタンドもあるようです。国内印刷や中国印刷によっても値段が変わり、中国印刷の方が安く依頼することができます。購入するためには、インターネットからは、まず見積りや注文依頼をする必要があるようです。電話での問い合わせもできる場合があるので、メールでなくても良いそうです。メールでは、見積りをすると返信が届きます。次に、データの入力や投稿をするようです。そして、担当の窓口で、入力されたデータをチェックされます。次に、請求書の発行が行われ、銀行振込などの支払いをすることになります。先払いの支払いをしなければならないこともあります。入金が確認されると、印刷や発送が行われ、納品という形になるようです。遮光ターポリンと防炎ターポリンという印刷種類があり、色の違いがあるので、気に入った方を選ぶことができます。遮光ターポリンは、ビニールでできており、ポリエステルの繊維の合成樹脂のフェルムに包まれていて、耐久性があるということになっています。状態が悪くなりにくいので、長く屋外に置いておける掲示板として最適です。インクが裏から抜けるということも起こらないようです。防炎製品としてのターポリンでは、色の出方が鮮やかになり、再現することに長けています。データの入力や投稿では、CDやDVDなどのメディアを送る場合があります。データを確認するまでに時間が掛かるかも知れないことを踏まえなければならないことがあります。持ち運びや組み立てが簡単にできることも魅力とされています。850mm×2000mmの大きさのものなどがあります。奥行きが少なくても役立てることができます。エントランスや受付のカウンターの辺りに設置することもできます。イベントの会場や就職説明会に設置することもできます。
Tagged on: ,バナースタンド